スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学生・中学生対象の読まなくなった本をお譲りください!

最近では、家でなかなか本を読まない子どもさんが増えてきています。
そのため、国語の文章問題が不得意だったりします。
国語力もつけるために、塾では、ご家庭でもっと読書の時間ももうけてもらいたいなあと思っております。

読書することにより、さまざまな想像力がついてきます。
また、思考力や理解力もそなえられ、大人になるための自己啓発にもつながります。

実際に国語の文章問題が好きな子は、本をよく読んでいる子が多いものです。

そこで、塾でも、多くの生徒さん達にたくさんの本を読んでもらい、国語に対する力もつけてもらいたいということで、ご家庭で本棚や倉庫に眠っている、読まなくなった小学生と中学生を対象とした本を集めております!

より多くの子ども達にたくさんの本を読ませていきたい!

昔の古い文庫本や童話や絵本・・何でも構いません!

そういった本がご家庭に眠っていましたら、是非、塾にお譲りください。

1個ずつポチッよろしくお願いします♥♡(。→∀←。)♡♥
↓↓
人気ブログランキングヘブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキングへ



スポンサーサイト

駐車場にて・・・

夏野菜も終わり、
秋野菜まっただ中。

美味しくお野菜食べてますか??

私達は、ちょっとお野菜作りはじめました。

CA3C0073.jpg
寺子屋から200mほどの場所にある、
講師陣用の駐車場です。

アスパラと芽キャベツを栽培しています。

アスパラは今年から始めたばかりの苗ですので、
まだまだヒョロヒョロのフサフサです。

来年、大きなアスパラが出てくるでしょうか??

芽キャベツは、上手く行ったら、
Mekyabetsu_fusa.jpg
こんな風になって、

Mekyabetsu.jpg
こういう風にとれるはずなのです。

子どもたち負けず劣らず、
楽しみにしてます。


さて、寺子屋の駐車場は、
塾店舗から100~200mしか離れていません。

生徒さんからの提案で、
帰りは空っぽになったバケツに、
ゴミを拾っていくことに。

091022_1723~01
昨日、拾って帰って来たゴミ。

091023_1738~01
さらに、今日拾って来たゴミ。

1日で、たったこの距離で
このゴミの量ですよ。

以前、お菓子のクズをそのまま路上に捨てた生徒がいました。
もちろん、拾ってゴミ箱まで捨てに行かせました。

ゴミを拾って歩こう!!という人は、
決してゴミを道端に捨てたりなんかしません。

ゴミをゴミ箱に捨てられない人はごく少数だと信じたい。
けれど、結果はご覧の通りです。

せめて、私が触れ合える子たちだけでも、
ゴミをゴミ箱に捨てられる生徒でいてほしい。


一緒にゴミ拾いをしてくれたこの姉妹は、
この結果をどのように受け止めているのでしょう。

小学1・2年生に突き付ける現実にしては、
重すぎる内容だと感じました。

1個ずつポチッよろしくお願いします♥♡(。→∀←。)♡♥
↓↓
人気ブログランキングヘブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキングへ



あとかたづけ上手でした

毎日来る小学生達。
かけ算を覚えて、すらすらと計算もばっちりできます。

私が小学生の時は、算数は大嫌いでした。かけ算の九九も、カセットを流しながら歌で覚えていたような気がします。

今日はえらいなあと、感心した事が他にもありました。

勉強が終わってから、ほうきを取り出してきて、自分達が勉強した机のまわりを、きれいにお掃除をしてくれました!
来た時よりも、教室がきれいになりました。

いつも、にこにこと笑顔で頑張って通ってくれて、ありがとう!


1個ずつポチッよろしくお願いします♥♡(。→∀←。)♡♥
↓↓
人気ブログランキングヘブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキングへ



便利になるということ

先週末は実家へ帰りました。

そう、秋晴れのこの週末は、
稲刈りにもってこいだったのです。

もちろん手伝いました。

おじいちゃんはデイケアが休みだったので、
久しぶりに田んぼに行くため車に乗り込みました。

足元は地下足袋でかためています。
やる気満々な姿が、本当に素敵です。

といっても、柿の木の下で、
お昼寝をしてたかと思うと起き上がって、
「お~い、稲を投げるなよ~」「早く休憩しないと倒れちゃうよ~」
うるさいほどにどんどんご命令が。

さすがに、一人木の下でお留守番は、
退屈だったんでしょうね。

「稲はどう扱うの~??じーちゃんが見本を見せてよ~♪」というと、
ニコニコっとして、聞かぬふりです。


稲刈りでは機械で刈りそこなった稲を、
カマで刈り落とします。

母は上手に切れます。
私は、母に教えられた通りに切ってるつもりでも、
途中で止まってスパッとはきれません。


ふと考えました。
便利になって何かを得ることは、
一方から見れば何かを失うことなんだと。


生徒さんの指導をしていて、
すこ~し感じることがあります。

それはモノにあふれた故に起きているのかもしれません。

例えば英単語。

私達の学生時代は辞書を引いていました。
分厚い辞書を2度も引くのが嫌で、分からない単語の意味は
教科書に書き込んでおいたり、問題集に書き込んでおいたり。

そうやって、日々使う教材の中に書き込まれたものは、
それを開くたびに目にすることによって、血となり肉となり…
で定期的に目にして習得していた部分が少なくないと思います。

また、辞書を教科書に書きうつす作業で、
どんな話の流れの時に取り組んだものか、
振り返りがしやすかったりしたんですよね。


だけど、今、十分にその作業ができてる子は…
と聞かれると、自信を持って「この子です!!」と言えないのです。

電子辞書を引けば単語と意味と用法が瞬時に出てくる時代。
簡単な作業だから、それを2度するのも3度するのも苦にならない。
もしくは、分からんことが出るたびに先生に聞くだけで止まっている。


「先生が何か言わした。」

その中で使えるものがあったら、
どうぞ脇っちょに書きこんどって下さい。

教科書は誰のもの~?

あなたの教科書、あなた流に使わないと、
もったいないじゃないですか。

書き込みは「落書き」とは違うから、
自信を持ってどんどん書き込みしていきましょうよ。


私がべちゃくちゃ喋るうちに、
「おや、今いいこと言ったかも??」と思ったら、
「先生ちょっと止まっとって」、そう言ってください。

書き込んでる姿が嬉しくて、
横でニヤニヤしながら見守っとりますけん。


ちなみに、私は分厚い辞典派です。
電子辞書の方が面倒臭い気がして。

もちろん、電子辞書を使いこなせて、
それで成績が上がる子もいますよ。

今回はあくまで書き込みのいい例としてとりあげてしまいました。

苦手なだけで、アンチ電子辞書という考えは持っておりません~

1個ずつポチッよろしくお願いします♥♡(。→∀←。)♡♥
↓↓
人気ブログランキングヘブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキングへ



がんばってね、受験生。。

今まで部活活動に熱心だった受験生。
中1、中2の時に、勉強をあまりしていなかったという方もたくさんいると思います。
頭の中でも、『入試』を意識しているので、
「過去問題を解きたい!」
と、試験の傾向も気になりがちですね。

でも、過去問題を解いてみる前に、きちんとこれまでの基本ができているか振り返ってみてくださいね。

塾では、過去問題を・・・と、手をつける前に、必ず本人が中1・中2の範囲を理解しているか、一度復習させてみています。
中3の問題は解けても、1・2年生の範囲を理解できていなかったりします。
部活活動も終了して、時間もできたので、まずは1・2年生の基本を理解しているか、確認しましょう。
もし、できていなかったら、もう一度基本に戻って、その単元の基本マスターしましょう。
それから応用として過去問題に挑戦すべきだと思います。

受験生である生徒さんも、これまでできていなかった1・2年生の復習を、今頑張っている最中です。
どうしても、入試傾向が気になって仕方なく、やはり早くも過去問題を解きたい気持ちでした・・
焦る前に、一度振り返ってからねと、基本の復習をしてみると、分からない単元も多いものです。。。
「1・2年生の時、勉強していなかった・・・」
と嘆く生徒さん。
でも、今はきちんと前向きに取り組んでくれ、自ら1・2年生の復習に励んでいる様子です。

忘れている事もたくさんありますが、もう一度基礎から勉強することで、生徒さんの表情も、最初に比べると、焦り感が減ったように感じます。

進路のことや、その他にもいろいろなプライベートなことの悩みも多いことでしょう・・・
そんな悩みもたまに聞くこともあります。。。。
大人と同じ、みんなそれぞれの年代で、いろんな不安や悩みも持ちながら、毎日を過ごしているのだな、と改めて気づかされると、自分と同じ感覚になります・・・

頑張れ~~~受験生。たくさん悩んで勉強して、素敵な高校生になれますように。


1個ずつポチッよろしくお願いします♥♡(。→∀←。)♡♥
↓↓
人気ブログランキングヘブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキングへ

夕方は子だくさん

社会のプリントを作っています。

出来るだけ教科書を片手に勉強してほしいので、
一問一答!!みたいなかんじじゃなくしたいのですが。

今のところ、教科書をノートにまとめて…
その流れをプリントに組み立てていって穴埋めに。

そうやって作ってるところです。


夕方は子だくさん。

小学生姉妹が毎日やってきているのもありますが、
最近は小学生がちょびっとばかし増え、
中学生も入る時間が増えで、塾がにぎわっています。

生徒さんはまだまだ募集中ですが

今日はひとみ先生に駆け寄って「お母さん!!」という生徒さん。
壺に入ってしまいました。可愛いお子さんできて羨ましい

すかさず「じゃぁ、私はお母さん??お姉さん??」と私。

「さおり先生はお姉さん!!」と言ってくれました。
いや、9割がた「言わせました」に近いですけど。

小学1年生で1の段の掛け算に取り組む子。
小学3年生で掛け算の応用に取り組む子。

毎日毎日が刺激いっぱいです。



台風が過ぎ去った翌日のお昼時、
出勤前にベランダのお花にごあいさつ。

待ってましたよ、
空芯菜のお花が咲いていました。

真白な朝顔のような花。
091008_1119~01

つぼみがまだまだたくさんあります。

とれるだけ種を取る!!
そのため、今シーズンの空芯菜収穫は終わります。

いったいどれだけの種が取れるのでしょうか。
わくわく。


あっ、すっごい余談ですけど、
「わくわく」と「どきどき」どう違うか知っていますか?

大学生の時、言語学専攻でしたので、
私たちのテストの内容はそんな問題でした。

私が思うに、「わくわく」は未来のことに、
「どきどき」は現在の胸の高鳴りを表すのではないかと。

正解は辞書を参考に。

はっきりとした数字なんかで答えはないんだけれど、
似たような言葉が2つあるということは、
片方ではまかないきれない2つの事柄が存在したということ。

突き詰めると面白いんですよ、言葉って。

今度、大学時代のお話もしようかしら。

091008_1113~01
これまた余談の自己満記事ですが、
だいぶ前に198円で購入したハイビスカス。

小さすぎる苗に、
「花は翌年まで待たなんな~。」と思ってましたが、
見事な赤い花をつけました

つぼみの段階で赤花だということは分かっていたのですが、
咲いてみてびっくりの八重咲きで~す

ハイビスカスの八重は初めて見ました。
きっと高いと思うよ~

1個ずつポチッよろしくお願いします♥♡(。→∀←。)♡♥
↓↓
人気ブログランキングヘブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキングへ

ABCD!

小学1年生と小学2先生の生徒さん。
学校の宿題を毎日きちんと終わらせます。
毎日30分。決められた時間を守って、勉強を頑張るって、すごいですね!
「1日何分は頑張る」と、自分達で決めて、いつも楽しそうに元気に笑いながら教室に来られます。

「この前の宿題は100点だったよ~!ほらっ!」
と、大きく赤丸のついたプリントをひろげ、元気に報告してくれます。

「勉強」って、とてもかたぐるしく感じるけれど、特に小学校低学年生には「勉強は楽しい」という感覚にさせるのが、良いですね。
塾での勉強も、楽しくおしゃべりしたりしながら、分からないところを発見してあげて、問題を解けるようにしてあげます。

毎日塾の時間が楽しいと思って来てくれるのを、私たちは待っています。

今日は、宿題も早めに終わったので、英語のローマ字にも挑戦してみました。
英語4線に自分の名前もきれい上手に書けました!

「エービーシーディーイー・・・」
と口ずさみながら、ローマ字を順番に丁寧に書けました。

小学生のうちから英語に興味を持つのは、とてもいい事ですね!
いろいろな事に興味を持つ生徒さんの展開に、今日はどんな事に挑戦するかなあと、いつも楽しみにしています。


ひとみ先生の記事に
1個ずつポチッよろしくお願いします♥♡(。→∀←。)♡♥
↓↓
人気ブログランキングヘブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキングへ

努力の天才

寺子屋に最近入塾した新メンバー。

初の登場となります小1・2年の年子ちゃん達の作品です。

早速窓ガラスに飾りました。
091003_1023~01
遠目から~の、
091003_1021~01
どアップ!!

左は妹ちゃんのぬりえ。
右はお姉ちゃんのぬりえです。

宿題と、塾でのプリントを終えた後、
お母さんのお迎まで少し時間があったので、
教科書をコピーしてぬりえで時間つぶし

次回からは、書き方のプリントとかでもいいですね~と、
ひとみ先生とも話したとこでした。低学年向きです

091003_1021~02
私のお家…ピンクでかわゆす

裏返して見ると、お手紙つきでした~

お姉ちゃん、ハキハキとした、
綺麗な字を書きます↓↓
091003_1022~02

妹ちゃんは、私の苗字を、
「漢字で書けるよ~♪」と嬉しそう。
091003_1022~01


塾では通称”ちびっこちゃん”で通る二人。

1・2年生を見ていると、
見るものすべてに興味をしめし、
漢字字典は姉妹による争奪戦です

もう一冊、実家から持ってこなくちゃ
ちょうど来週は3連休ですし


こんなに小さい子を指導するのは初めてのこと。
小さい子の指導は大変だな~と感じていました。

どうしてかって、勉強が嫌々なのが分かってて、
それに取り組むように持って行かなくちゃいけないから。

勉強嫌いじゃない私でさえ、
ベランダいじってたり、ネットサーフィンしてたり、
そっちの方が楽しいって思います。

勉強嫌いな子がプリントを目にする苦痛。
どれほどのものなのでしょう。

「早くこれ終わらせて、帰ってご飯食べなくちゃね」が
口癖のようになって取り組ませていました。

けれど、少なくとも小学校に上がりたての1年生は、
まだその傾向が見当たりません。

宿題をささ~と終わらせて、
塾で用意したプリントも2~3枚片づけて…。
「次は~?次は~?」の嵐。

「よくできました!!」のスタンプを押すのが楽しいところもあるのでしょうが、
それでも、小学1年生の子が30分、集中を切らさず頑張っています。

正直これには度肝を抜かれました。
もちろん、個人差があるものでしょうが。

さらに、受験生(中3)にもなると、
これが2時間だったり3時間だったり…

大人に負けず劣らずの集中力です。

入試や定期テストなど、はっきりとした目標がある中学生は、
危機感も手伝って、嫌でも勉強しなくちゃ!と思えるんですよね。

そんなとき「嫌」の感情を少しずつ消していくお手伝い。
それが私たち寺子屋講師の仕事です。

集中力を身につけるために、
習い事や部活動、スポーツ、
色々チャレンジするもよし!!

色々子どもたちを取り巻く環境を考慮した上での
”勉強”をサポートしていこうというのが寺子屋ですから。

テレビのCMで耳にしました。
「せめて努力の天才であれ」
久々にいい言葉だ~って納得しました

継続は力なり。

1個ずつポチッよろしくお願いします♥♡(。→∀←。)♡♥
↓↓
人気ブログランキングヘブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキングへ

数学苦手克服!!

中学生になると、数学もさらに難しく感じるもの。
大丈夫、できるからとの声かけとともに、ひとつひとつクリアできるまでは、何度も何度も同じ問題の繰り返し・・・。
でも次から次に新しい問題に当たると、途中あきらめも出たり。

でもやる気次第、間違ってもきちんとやり直しをして理解する!
これがとても大事なことなんです。
まずはしっかりベースを作ってあげて。

目標をもって、自分自身を向上させる力も同時に身につけていけるといいですね。

最近は、生徒さんが理解できて喜ぶ姿にうれしさを感じます。
分からない問題にあたると、ついヒントを教えようとしてしまう私ですが、
「ちょっと、待って!考えるから!」
と生徒さんから、ストップが入ることも。
じっくり頭をかかえながら考えて、
「やっぱり分からない。やり方教えて!」
と素直に聞いて、また問題にチャレンジする。
答えを導くまでに時間は多少はかかっても、この考える時間が必要なんですね。
やっと理解できて、答えにたどりついた時の明るくなった表情に、つい微笑んでしまう私です。

最後まであきらめないで、頑張ろうね。


ひとみ先生の記事に
1個ずつポチッよろしくお願いします♥♡(。→∀←。)♡♥
↓↓
人気ブログランキングヘブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキングへ
09 | 2009/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

寺子屋SSS

Author:寺子屋SSS
イラッシャ━d(。・∀・。)━ィ!!!
押してもらうとランキングがupします☆
管理人のやる気も上がります☆
更新速度も上がります☆
1日1回ポチッと押してやって下さい♥♡(。→∀←。)♡♥

人気ブログランキングヘ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 熊本情報へ
にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ
FC2ブログランキングへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
最新コメント
気軽にコメントしてくださいね~~♪記事右下のcommentをクリックすると、コメント欄が開きます♡
カテゴリ
リンク
お気に入りです♪
メールフォーム
ご意見、問い合わせ等はこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
FC2カウンター
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。